ジャパンネット銀行が○○○○銀行に改名!いまのうちに口座開設!セルフバックで金利140年分?

おはようございます。ぶたぞうです。

きょうは、ネット銀行の老舗、ジャパンネット銀行の口座開設を紹介します。

銀行口座を開設したいけど、どこにすればいいか迷っている方、ネット銀行に興味があるという方、金利の比較をして時間をかけているという方は、ひとつの答えになると思います。

  • 今だけのこんなメリットがあります
    • 改名前のキャッシュカードが手に入る
    • 口座開設で1,400円の報酬が手に入る

PayPay銀行に改名予定!「ジャパンネット銀行」のキャッシュカードが手に入るのは今だけ!

ジャパンネット銀、PayPay銀に社名変更 来年4月: 日本経済新聞
Zホールディングス(HD)子会社のジャパンネット銀行は15日、2021年4月に社名をPayPay銀行に変更すると発表した。3千万人超が使うZHD系のスマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」のブランドに統一する戦略の一環。

ジャパンネット銀行は、2021年4月からPayPay銀行に変わります。Zホールディングスの「PayPay」ブランド統一の流れですね。金融サービスだけでなく「福岡ヤフオク!ドーム」が「福岡PayPayドーム」への変更も話題になりました。

PayPay銀行とジャパンネット銀行、どっちの名前が格好いいでしょうか😅?

個人の感覚なので何も言いません。

とにかく、ジャパンネット銀行の名前でカードが手に入るのは今だけ!つまり限定カードです。興味のある方は、PayPay銀行になる前に開設するのをオススメします😄

そのうちみんな、PayPay銀行のカードだけになりますから、希少性が出るかもしれませんよ。キャッシュカードの売り買いはできないので、ただの自己満足ですが。

自己満足
自己満足

日本初のネット専業銀行だし、ネットバンク古参みたいでかっこいいじゃん

Q 今持っているキャッシュカードは使えなくなりますか。
A ジャパンネット銀行名のキャッシュカードは、社名変更後もお使いいただけますのでご安心ください。

Q 商品やサービス、手数料は変わりますか。
A 現時点で変更は予定しておりません。変更がある場合は、ホームページやメール等でお知らせします。

https://www.japannetbank.co.jp/namechange/

改名の前に発行したキャッシュカードはそのまま使えますし、サービスも変更はありませんので、ご安心ください。もちろん、大手のネット銀行ですので、銀行としての使い勝手やサービスにも問題ありません。

セルフバックで報酬1,400円ゲット!

さらに、いまなら口座開設をするだけで1,400円がもらえます!追加の費用も負担もありません。

銀行口座の開設にあたって、いろいろ金利を比較している方は多くないでしょうか?

今の超低金利では、0.001%とか比較したところでたかがしれています。日常用途の金額規模であれば、小数点以下の細かい比較をするより、ジャパンネット銀行のように定額のキャッシュバックのほうがずっと効果が高いです。

たとえば、100万円を預金した場合、0.001%では年間10円(税引前)の利息しか付きません。しかし、(単利で考えると)今回の1,400円は140年分の利息にもあたります😆!

かわいそう
かわいそう

いや、おれは200年かかっても高い金利の銀行で逆転する!

これを実現するサービスが、セルフバック(セルフアフィリ・自己アフィリ)です。

セルフバックとは、次のような仕組みです。

  • 普通の広告: 広告経由で他人が申し込むと自分に報酬がもらえる
  • セルフバック: 自分が申し込んで自分で報酬がもらう!

裏技的なことでもなんでもなくて、正式なサービスとして提供されています。逆に言うと、正式に認められていない広告を自分で利用するのは、規約違反になることがありますので、注意してください。

簡単!セルフバックの方法

セルフバックの条件は、サイトを持っていること (広告を貼る必要もありません!

  1. A8.netの公式ページから会員登録をする(こちらも無料です)
  2. 右上の画面の「セルフバック」から「ジャパンネット銀行」の案件を探して申し込む

セルフバックで、ネットビジネスの最初の1円を稼ごう

ジャパンネット銀行以外にも、セルフバックの案件はたくさんあります。商品を購入した場合に、そのうちの一部が返ってくるものや、FXなどだと口座入金後に一定の取引が必要になるものもあります。

セルフバック案件の中でも、ジャパンネット銀行の口座開設は非常に簡単です。まずは、ここから始めてお小遣いをもらいつつ、ネットビジネスで最初の1円を稼ぐ体験をしてみましょう。0円と1円の差はものすごく大きいです。

ネット広告がどうやってお金を生むのか、まずは自分で経験してみることで、次のステップに進むときの自信が違います。こういう細かいことが継続できるかどうかの分かれ目になったりします。

きょうもお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました